単身の引越し料金の相場はどれくらい?

初めて一人暮らしをする時は不安なことも多いです。その中でも気になるのは単身の引越しの料金でしょう。一般の引っ越しほど荷物の量が多くないので、少しでも安い業者を選びたいと考えている人も多いです。少しでも安い価格の業者を選ぶなら、相場価格を調べておくといいでしょう。複数社から見積もりをだしてもらったり、ランキングサイトで価格を比較して相場を調べておくといいですが、業者の繁忙期と通常期では相場価格も違うので、自分がいつ業者に依頼するのかもしっかり確認しておくことが大事です。相場を知らないで業者に依頼すると、高額価格でもこんなものかと納得して契約してしまいます。相場よりも極端に安くする業者もありますが、相場よりも極端に安い場合は後で追加費用が発生する可能性もあるので気をつけてください。

価格相場を知って業者を選ぶと良い

最近はどこの業者でも単身引越し用のパックを格安料金で提供していることが多いので、しっかり相場を知っておくことが大事です。業者によっては決められたコンテナに収まれば、いくら荷物を積んでも同じ価格になります。コンテナにもサイズがあるので、サイズによって価格も変わることが多いです。ただしタンスや冷蔵庫などの大型家電があるとコンテナには入らないので、大きいサイズの荷物がある人は、パックは利用できません。パックでコンテナ1台の相場は12000円~20000円くらいです。コンテナを2台以上頼むとかえって通常のプランよりも高くつくこともあるので気をつけてください。大型の家電や家具がある場合は、単身用の引越しプランを利用するといいでしょう。価格相場は40000円~50000円くらいです、繁忙期になると2~3割増しになってしまうので注意が必要です。

より安く業者に依頼したいならば

単身引越しをおこなう時に料金を少しでも安くする方法は、複数の業者に見積もりをだしてもらうことです。最近は見積もり一括サイトもあるので、気軽に利用できます。見積もりを比較する場合は、オプション費用がかかるのかもしっかり確認するといいでしょう。エレベーターがないとか、近くに駐車する場所がない場合は、オプション費用をとられることもあります。他にもベッドの解体を頼んだり、エアコンの取り外しを業者に頼むとオプション費用がかかるケースもあるので、しっかり確認するといいでしょう。業者に日程や時間を指定せずに、業者に日程や時間を任せるとより安い費用で作業をおこなう日程や時間を提案する業者もあります。余裕がある場合はそういう業者に依頼するとかなり安くあがります。